オンラインで売買を始めよう!

オンラインで売買を始めよう!

この時期、なかなか外に出ないお客様の為に、オンラインショッピングを提供したいというビジネスが増えています。
以前オンラインショッピングのサイトを作るのにはかなりの時間とお金が掛かっていましたが、近頃では簡単に設定できるようになっています。

オンラインで売買を行うには3つステップがあります。(ウェブサイトで売買を始めるのに以下の3つが必要です。:ウェブサイト、ショッピングカート、マーチャントアカウント)

1.ウェブサイトが必要
2.ショッピングカートを作成
3.マーチャントアカウントをリンク

1・ここ数年自分でウェブサイトを簡単に作れるサービスが一気に増えています。以前はすべてコードなどを利用して作っていたので、業者に頼むのがほとんどでしたが、今ではレゴブロックのように、ウェブサイトを組み立てるという感じで作って行くことができます。弊社のウェブサイトもこのサービスを使用して作っています。

2.ウェブサイトにショッピングカートを追加。情報を与えるだけのサイトと違って、売買を行うにはショッピングカートの機能が必要です。
売りたい商品をウェブサイトに乗せ、お客様が買いたいものをクリックすると自動的に”カート”に入り、後でお買い上げをするという機能です。

3.お客様がショッピングカートに入ったものを買う際、クレジットカードを使用するので、今使用しているクレジットカード端末のように、カート自体もマーチャントアカウントの設定が必要です。
Smartはここのお手伝いを行います。マーチャントアカウントの番号だけでは通用しないので、オンライン用のアカウントを追加し、その番号をリンクすれば、決済ができるようになります。

オンラインショッピングのサイトを作れるサービスはいろいろありますが、弊社ではShopify をお勧めいたします。以前は2のショッピングカートの機能のみでしたが、最近は1のウェブサイトもここで簡単に作れてしまうので便利かと思います。